あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが旅する

なんで5本指靴下はかないの? ~拝啓 足がくさい君へ~

f:id:MysteryHunter:20171015215612p:plain

拝啓

このブログ読んでいるあなたはどこでなにをしているのだろう。

 

5本指の靴下を知っていますか?先っぽが5つに分かれているやつです。

今日は5本指靴下歴8年の僕が5本指靴下について語っていきます。

 

健康にいい?

5本指靴下をはくと血行が良くなり、むくみや冷え症に良い。

また反対に、指の間隔が広がり、偏平足ぎみになるので衝撃吸収力がなくなり、足裏の感覚が弱くなる。

調べてみると上のような、良い意見と悪い意見がありました。

まあ世の中なにやったってどっちの意見も出てくるのですから。

僕の足裏はもともと偏平足なので気にせず履いています。

 

メリットとデメリット

僕が感じたメリットとデメリットを紹介します。

メリット

メリットその1 くさくなりにくい

5本指靴下は指の間に入ってくるので、指間の汗を吸収してくれます。蒸れにくいです。これにより足のくささがとんでもないくら変わってくるのです。

くささの軽減は2の5乗(2×2×2×2×2)で32倍も変わってきます。※自分調べ

 

メリットその2 疲れにくい

踏ん張りが効いて疲れにくいです。指がひとまとめになっていると指間が汗でツルツルして、5本指のほうがグッと行ける気がします。

 

デメリット

デメリット1 恥ずかしい

まず、見た目が恥ずかしいです。少し前だと、5本指を履いていると、「え?5本指?どうなんそれ?笑」と高確率で聞かれました。前は5本指が市民権を得ていなかったので、聞かないまでもそういう顔(5本指を見て苦笑い)をしてくる人もいました。

居酒屋とかに行って、「靴はこちらにお願いします」と靴を脱いで上がるタイプだったときの絶望感。そっちのタイプかあ。今日は5本指だったなあ。5本指見られちゃうと思いがち。

しかし、最近はあまり言われませんし、慣れてくれば恥ずかしさは消えます。なんだってそうです。

メガネをかけ始めたときも、ボウズにしたときも恥ずかしいのは最初だけです。

 今思うと5本指の何が恥ずかしかったのでろうと思います。

デメリット2 履きにくい

時間がないときには、普通の靴下よりも時間がかかってしまうので、少しイライラしてしまうかもしれません。右と左も間違えれば履けませんし。

しかし、落ち着いてください。時間がかかるといっても慣れればほんの10秒程度しかかわらないのですから。イライラして履くと余計に時間がかかります。

 

まとめ

デメリットはあるものの、それを超えてしまうメリットが5本指靴下にはあります。デメリットは慣れてしまえばなくなるものですし。

是非、足が臭い人、そうでなくてもまだ履いたことない人は5本指靴下にチャレンジしてみてください。

僕はもう普通の靴下に戻れないほど5本指靴下を愛用しています。

 

おまけ

注意点があります。

以前、1ヵ月くらいテント生活をしていたことがあります。その時は1週間ずっと同じ服を着ていました。下着も靴下も。

週1回のシャワーの時に着替えるというエコ生活です。

その時はさすがの5本指でも臭くなりました。

 

拝啓

このブログ読んでいるあなたが足がくさくないことを願います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。