あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが旅する

お遍路2部 ~ママチャリ遍路~ 3日目(1番霊山寺~鴨の湯)

2015年9月11日 お遍路2部 3日目

f:id:MysteryHunter:20171009164947g:plain

マンガ喫茶を出発し1番に行くと、これからお遍路始めるぞーと気合いの入った人がいっぱいいました。

1番「霊山寺

f:id:MysteryHunter:20171009181412j:plain
f:id:MysteryHunter:20171009181416j:plain

ほとんどのお遍路さんが、この1番のお寺からスタートするので、お遍路グッズはここで全て購入することができます。

善根宿と言われる無料もしくは格安で泊めていただける宿や野宿できる場所のリストが載った資料もいただけるので、やはり1番からスタートしたほうがいいですね。

2番「極楽寺

f:id:MysteryHunter:20171009181741j:plain

 

3番「金泉寺

 f:id:MysteryHunter:20171009181806j:plain

 

17番「井戸寺

f:id:MysteryHunter:20171009181854j:plain

 

ここから自転車で、徳島駅近くの徳島ラーメン発祥の店へ行きました。

いのたに

f:id:MysteryHunter:20171009182020j:plain
f:id:MysteryHunter:20171009182024j:plain

[食べログ]アクセスが制限されています

いつも写真を撮るとるとき、少し食べてから撮ってしまう。

味は濃いめですが見た目よりすっきりとした後味です。スープと麺の相性もバッチリです。少し濃いめなのでご飯と一緒に食べるとちょうどいいです。

めっちゃ美味しいです。

 

阿波おどり会館

f:id:MysteryHunter:20171009182904j:plain
f:id:MysteryHunter:20171009182910j:plain

阿波おどり会館

食後、近くの阿波踊り会館へ行きました。阿波踊りをみせてくれます。直に阿波踊りを観たのは初めてでしたが、イメージのが変わるほどカッコいいものでした。
最後に観客も一緒に踊るタイムがあり、楽しいです。

 

その後、徳島駅にチャリを置いて、徳島駅から鴨島駅まで行きました。
なぜこんなことをしたかと言えば、11番「藤井寺」の裏から12番「焼山寺」へ繋がる道があるのですが、その道は「最後まで残った空海の道」と名付けられていて、その道は歩きでないといけないからです。

「最後まで残った空海の道」を行かないのであれば、自転車や車でも行くことは出来ます。
片道13kmくらいですが、山を3つ越え、アップダウンの激しい道のりだそうです。
徳島一の難所です。

1200年前「空海」が歩いた時のままの自然が残っている唯一の道らしく、そう呼ばれているそうです。

 

鴨島温泉 鴨の湯

f:id:MysteryHunter:20171009184242j:plain

www.awanavi.jp

鴨島駅から降りて徒歩30分ほど歩くと「鴨島温泉 鴨の湯」があります。

なんとここ、宿泊施設ではないのですが、オーナーさんの御好意で駐車場に上の写真のような小屋に、お遍路さんを無料で泊めていただけるのです。
そしてお遍路さんは入浴代も割引きしてくれてお得に温泉に入れます。

※(御好意で貸してくださっているので、綺麗に使いましょう。ちらかしたりゴミを置いて帰るなんてもってのほかです。)

小屋で1人ぼーっとしてたらお客さんがもう1人来ました。オーストラリア人の女の子。日本語ペラペラで、チャリでお遍路をしてるそうです。

しかしレベルは僕より遥か上で、チャリで四国以外の日本縦断の経験あり。
その後、バイクお遍路のAちゃんも来て、3人でわいわい話してコンビニでご飯を買って食べて、お風呂入って22時には就寝しました。
次の日は難所なので、みんなちょっと緊張して眠りにつきました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。