あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが旅する

お遍路2部 ~ママチャリ遍路~ 1日目(84番屋島寺~87番長尾寺)

オーストラリアのワーキングホリデーから一時帰国したときに、再び四国のお遍路に出ました。前回の続きです。

装備は前回とほぼ同じですが紹介します。


・お金

・ライト

・着替え

納札

・線香

・お遍路の本

・バックパック

・テント

 ・寝袋(夏用)

2015年9月9日 お遍路2部 1日目

前回、高松駅で終わったので高松駅までバスで行きました。前回の最後は83番の一宮寺まで行っていたので、次の84番の屋島寺を目指して歩きだしました。お遍路1部ではレンタル自転車と歩きでやっていましたが、今回は歩きで行こうと思っていました。

高松駅から少し歩くと、イオンがありました。その中に自転車屋さんがあり、その自転車を見たときに今回は自転車を買って全部自転車でまわろうと思い、即自転車を購入しました。

1番安い12000円のギア無しママチャリです。色は青を選びました。

一緒にお遍路する相棒なのでチャリに名前を付けました。

「シースカイ」です。青い自転車にピッタリ。

シー→海 スカイ→空

海と空。ひっくり返すと空海

真言宗の開祖であり、彼が山岳修行時代に遍歴した霊跡が現在もお遍路として残っています。

そんな心強い相棒と共にお遍路再開です。

 


チャリ遍路に便利なサイトはこちら

快速へんろ 四国遍路を楽しもう!


地図上にコメントなど書いてあり、このサイトのおかげでとても助かりました。


自転車の点検が終わると、お遍路頑張ってね。と自転車屋さんがチョコパイをくれました。
シースカイに乗って次のお寺を目指しました。

84番「屋島寺

f:id:MysteryHunter:20171007031444j:plain

 

次の85番を目指し、坂を上っているとケーブルカーを見つけました。チャリを押して歩いて登っていたのですが、おじさんがやってきて、「お兄ちゃんそのチャリ、ケーブルカーに積めるぜ」と僕をケーブルカーに乗せようと誘ってきます。

その誘いにまんまと乗っかって、ケーブルカーへ乗車。

f:id:MysteryHunter:20171007031940j:plain

乗客は僕一人でした。ケーブルカーを降りると少しチャリで行けば次のお寺がありました。

 

85番「八栗寺

f:id:MysteryHunter:20171007032133j:plain

ケーブルカーで上った分、チャリでビューンと坂を下り近くのうどん屋さんへいきました。

f:id:MysteryHunter:20171007032321j:plain

 

86番「志度寺

f:id:MysteryHunter:20171007032401j:plain

 

次のお寺へ向かう途中、「HOLLYWOOD」的な感じで「ORANGE TOWN」

f:id:MysteryHunter:20171007032537j:plain

 

87番「長尾寺

f:id:MysteryHunter:20171007032649j:plain

このお寺から次の88番「大窪寺」までバスも出でいるようです。

f:id:MysteryHunter:20171007032855j:plain

 

87番「長尾寺」から88番「大窪寺」への行きかた(自転車編)

長尾寺から少し南へ行くと県道3号線に出るので、ずっと坂を上って行きます。前山ダムがあり、左にカーブするとおへんろ交流サロンや道の駅が見えてきます。

そのまま3号線を進むと、国道377号線の看板が見えるので、377号線に乗りましょう。377号線を進めばやがて88番「大窪寺」が見えてきます。

僕は途中の道の駅「ながお」でいい時間だったので、そこでテントをはらせていただき、ここで就寝しました。

f:id:MysteryHunter:20171007033115j:plain

道の駅「ながお」



f:id:MysteryHunter:20171008230013g:plain

最後まで読んでいただきありがとうございます。