あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが旅する

オーストラリア シドニーから世界遺産【エアーズロック】へ車で行った話 その⑤(⑤/⑦) カタジュタ

f:id:MysteryHunter:20170918175757j:plain

2015年4月 日本からオーストラリアに遊びにきた友達と車で旅行しました。シドニーからエアーズロックまで片道3000kmの長距離ドライブです。

3000㎞といえば北海道の先っちょから日本最西端の与那国島までの直線距離くらいあるようです。

携帯アプリの「MAPS.ME」というナビアプリを使って行きました。こんな感じでナビしてくれます。

f:id:MysteryHunter:20170916184928j:plain

www.mysteryhunter.xyz

 Yulara

エアーズロックを観光するときに拠点となる町で、スーパーマーケットや宿泊施設があります。

キャンプ場

Yularaにあるキャンプ場にチェックインしました。「Ayers Rock Campground」

f:id:MysteryHunter:20170918180843j:plain
f:id:MysteryHunter:20170918180858j:plain

2泊したら3泊目は無料だよと言われたので3泊することにしました。はっきり覚えていませんが、2人3泊でAU$70(7000円)くらいでした。バーベキュー設備はもちろん、コンセントもシャワーも使えます。テントを張ってからエアーズロックのある「ウルル=カタジュタ国立公園」へ行きました。

 

エアーズロック(ウルル)

エアーズロックとはオーストラリアのほぼ中心にあり、世界の中心と言われている大きな一枚岩で、地元の人たちからは「ウルル(Uluru)」の愛称で親しまれています。

エアーズロックは国立公園内にあるため、近くに行くためには入場料を払わなければいけません。3日間パスでAU$15(1500円くらい)です。

夕焼けポイントにいってエアーズロックを見ました。夕陽によって赤く染まった岩はとても美しいものでした。

f:id:MysteryHunter:20170918191407j:plain

オーストラリアの中心に堂々と存在する一枚岩



エアーズロックを見た後はキャンプ場の近くにあるIGAというスーパーで買い出しをしてからバーベキューをしました。この日は早く寝て、翌日は朝日を見に行きました。

前日とは違う顔を見せるエアーズロック

f:id:MysteryHunter:20170918235601j:plain

 

この日エアーズロックに登ろうと思っていたので、登山道の入り口に行きましたが。。。

f:id:MysteryHunter:20170918235818j:plain

NO ENTRY

登山者の事故が多いみたいで、風や気温など条件が揃わないと登れないようです。何回も行ったけど登れなかったという話も聞いたことがあります。

カタジュタ

f:id:MysteryHunter:20170919001641j:plain

カタジュタは、ジブリ映画の「風の谷のナウシカ」のモデルになった谷、または王蟲モデルではないかと言われているところです。

エアーズロックに登れなかったので、ここは切りかえてカタジュタへ行きました。エアーズロックから車で30分くらいで行けます。

歩くコースがあるので行ってみましょう。

Let's go

f:id:MysteryHunter:20170919001352j:plain

f:id:MysteryHunter:20170919001721j:plain
f:id:MysteryHunter:20170919001728j:plain
f:id:MysteryHunter:20170919001737j:plain
f:id:MysteryHunter:20170919001714j:plain

 

ラン ラン ララ ランランラン ラン ラン ラララン

歩き易くて、景色もいいです。しかし、この辺り一帯にいえることですが、ハエが多すぎます。ハエ除けのネットが必須です。エアーズロックに行くときは持って行きましょう。

f:id:MysteryHunter:20170919002048j:plain