あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが旅する

オーストラリア版SUICAを使おう バス・電車の乗り方

f:id:MysteryHunter:20170907014904j:plain

電車やバスに乗るとき、日本では多くの人がSUICAPASMOのようなカードを使っているのではないでしょうか。オーストラリアにもそのようなカードがあるので紹介します。各州によって使うカードが違います。

 

クイーンズランド州の場合

f:id:MysteryHunter:20170907013428j:plain

僕が住んでいたクイーンズランド州ゴールドコーストでは「goカード」というカードを使います。現金で払うより何割か安くなるので、持っていたほうがお得です。コンビニで購入、チャージができます。

そして、1週間のうちに9回乗れば、10回目からは何回乗っても無料です。学校や仕事の行き帰りで1日に2回乗った場合、金曜日の帰りから、日曜日までは無料ということです。これは買うしかないですね。月曜日にはリセットされます。

 

ニューサウスウェールズの場合

f:id:MysteryHunter:20170907013500j:plain

大都市シドニーのあるニューサウスウェールズでは「opalカード」です。カードが違うだけで、現金より安い、10回目から無料など特典は一緒です。

 

注意点

どちらのカードも「adult」と書かれていますが、学生が買える「student」バージョンもあります。これは半額で乗ることが出来ますが、語学学校の生徒などは対象外です。小中高大に通っている人が対象です。「俺は語学学校に通っているから学生カード買おう」と言って、コンビニでstudentカードを買ったとします。studentくださいと言えば買えます。しかしそれで電車やバスに乗ったら警察に捕まります。ずるはやめましょう。

そう言えばこのカードを使用してフェリーも乗ることが出来ます。

まとめ

上に書いた二つのカードしか持っていませんでしたが、違う州にもそれぞれのカードがあるようです。カードを買ってお得に現地人ぽく移動しよう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。