あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが旅する

オーストラリア ワーホリ生活 馬のファーム その①(①/③) ファーム生活の紹介

4ヵ月の語学学校生活を終え、すぐに田舎へ行きました。地元の方や観光客が乗馬を楽しみにくるファームです。ここで3ヵ月働きました。

f:id:MysteryHunter:20170904201223j:plain

主な仕事は乗馬しにきたお客さんと一緒に馬に乗って森の中を散歩したり、宿泊施設もあったので、ファームステイしに来たお客さんのご飯を作ったり、部屋の片付けなどもあります。スタッフや一日の流れを紹介します。

スタッフ

・オーナー

・社員2人

・ボランティアスタッフ5名(入れ替わりあり)

 

ファームのとある1日

7:00

東京ドーム約12個分の敷地に散らばった馬達を集める。

7:45

馬を集め終わり、馬にサドルを乗せたり、手綱を付けたりしてお客さんが来たらすぐ乗れるように準備。その後掃除などしてお客さんを待つ。

9:00
午前の部のお客さん達と一緒に乗馬。

10:30
乗馬後にジュースやコーヒーなどをお客さんに出して少し休憩してもらう。その後、牛の乳搾り体験、ブーメラン、ヤギのエサ体験などをしていただく。

11:00-12:00
昼休憩

12:00
馬にエサをあげたり掃除、お客さんに出すジュース、ケーキなどを作る。ケーキといっても小麦粉を水でねって、オーブンで焼くだけ。

13:00
午後の部のお客さんと一緒に乗馬。

14:30
乗馬後にジュースやコーヒーなどをお客さんに出して少し休憩してもらう。その後、牛の乳搾り体験、ブーメラン、ヤギのエサ体験などをしていただく。

お客さんが帰った後は、馬のサドルを降ろして、馬の身体を洗ったりブラシがけしたり夕方のエサやりなどなど。たまに乗馬の指導もしてもらう。

16:30
掃除。
仕事終了。

終了後にサッカーやバレーをスタッフでする。

オーナーや社員の方は家に帰る。

僕らボランティアスタッフはファームの中にある山小屋へ帰る。

f:id:MysteryHunter:20170904201327j:plain

もちろん携帯電話の電波なし。

ご近所さんなし。

エアコンなし。

ゴキブリ多。

ハエ多。

クモ多。

f:id:MysteryHunter:20170904201728j:plain

大きいトカゲ。

 

f:id:MysteryHunter:20170904201839j:plain

ワラビーは家の周りにたくさんいて、見ない日はありませんでした。

 

でも慣れれば、そんな生活も快適になってくるものでした。視界に入る範囲に家は無いので、星はとてもキレイに見えます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。