あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが旅する

オーストラリア ワーホリ生活 1ヵ月~4ヵ月 その②(②/②) 語学学校生活

オーストラリア生活は心身ともにボロボロになって始まりました。

ボロボロになった前回の記事はこちら↓

語学学校生活

英語の基礎が整っていなったのでまずは語学学校へ行き、英語に慣れることにしました。

 

実は前職で海外へ飛び回っていたのですが、現地の人と話すときはなんちゃって英語だったので、ちゃんとした英語を話すことはできなかったのです。

もちろん1番下のクラスからスタート。この学校に通った4ヵ月は人生で一番勉強した期間でした。夜飲みに行って、朝は学校に来ないなんて人も何人かいましたが、僕は学校の前にサーフィンに行き、学校が終わってからは勉強して、晩御飯を食べて早く寝るという、健康的な生活を送っていました。

f:id:MysteryHunter:20170902224351p:plain

 

スポーツ大会

僕が通っていた学校は姉妹校があって、そこの学校と年に2回、スポーツ大会をやっています。昔バスケットボールを少しだけやっていたので、バスケットボールにエントリーしました。

1ヵ月、週1回だけでしたが、学校終わりにバスケの練習をチームメイトと練習に励み、大会当日は勝利することができました。

大して上手くないのに、ただ歳が一番上という理由でキャプテンにされていた僕はトロフィーをもらいました。

 

友達とあまり飲みにも行かず、サーフィン、勉強ばかりしていたので多くの友達はいませんでしたが、この大会の日と次の日の学校では色んな人に話しかけてもらえて、人生初のモテ期きたか?と思いましたが、それも1日で終わり。大会の次の日が僕の学校卒業の日だったのです。

泣いた。

f:id:MysteryHunter:20170903120408j:plain

 

私生活

学校以外はどうだったかと言いますと、上でも書いているようにサーフィンと、週末にはバスケを学校の大会へ向けたバスケとは別に、学校の友達数人と地元の人たちとしていました。そこで知り合ったオーストラリアの友達が、バスケのあとに家に招待してくれて皆で飲んだり、休みの日に国立公園に連れて行ってくれました。あとはルームメイトとオーストラリア最東端の町、バイロンベイに行ったり。

f:id:MysteryHunter:20170903122215j:plain

Tamborine national park。木がでかい。

 

f:id:MysteryHunter:20170903123144j:plain

バイロンベイ。スカイダイビングが有名です。

 

そんなこんなで僕のオーストリア生活の最初の4ヵ月は過ぎていきました。学校を卒業した翌日に、馬のファームで働くために僕はゴールドコーストを離れました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。