あるあるトラベル

あるあるトラベル

世界ふしぎ発見非公認ミステリーハンターが旅する

オーストラリア ワーホリ生活 1ヵ月~4ヵ月 その①(①/②) 出国

2014年6月 ワーキングホリデーでオーストラリアへと旅立ちました。出発の日、友達が一人成田空港まで見送りに来てくれました。オーストラリアにした理由は英語と、サーフィンと大自然を兼ね備えているからです。

詳しくはこちら

www.mysteryhunter.xyz

 

まず入国した都市はゴールドコースト

f:id:MysteryHunter:20170901000044p:plain

 

ホームステイ

日本でエージェントを通してホームステイ先を決めていました。ホームステイのいいところは、現地感をめちゃめちゃ味わえるところです。本当に家族同然に接してくれます。現地家庭の感じから、家庭料理まで味わえ、さらには強制的に英語を話さなければならないという最高の環境なのです。入国して、ホームステイ先のママとの待ち合わせ場所で拾ってもらい、そこからワーホリ生活がスタートしました。

 

語学学校

語学学校にも通ったのですが、英語の基礎が出来ている人は通わなくても、生活の中で勉強しながら実践するのがいいのかなあと思います。なぜならば、授業料が高い。。。ワーホリでオーストラリアに行った場合、学校に通えるのは最高で4か月までです。学校によっても差はありますが、僕が行った学校は4か月でAU$6000(60万円程)でした。お金に余裕はありませんでしたが、英語の習得のためにと投資しました。目指している英語レベルにもよりますが、コミュニケーションとれればいい。と言う方で英語の基礎が出来ている人は通わなくてもいいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。